ミシンで手作りの袋を作る

幼稚園や小学校に入ると、いろんな手提げカバンや袋が必要になります。これらを一つずつ買っているとかなりのお金が必要になります。面倒でも生地を裁断してミシンで縫って作る方が安くすみ、アレンジもできます。一つの方法を覚えておけば応用がきくので、他のものを作りたい時にも役立ちます。子供にとってもただ買ったものよりも作ってもらったものの方が嬉しさは倍増します。時間があればぜひ自分で作ったものを持たせたいです。

様々な種類のミシンについて

裁縫や洋服のハンドメイドなどが趣味の方には必須のミシンですが、最近では色々な種類のものが発売されていることはご存知でしょうか。まず、足で踏むペダルのついているものは、家庭科の授業などで使った方も多いでしょう。足を離すとすぐに止まるので、調整が簡単です。こちらは大きなサイズのものが多いですが、逆に手のひらに収まるサイズの小さいものもあり、こちらは手軽に使えるという良さがあります。また、電子ミシンの中でも、ボタンホールや飾り縫いなどができるものがあり、自分の用途に合ったものを選ぶことが大切です。

↑PAGE TOP